研究所の実験(日の出高校編・投手)

はじめに

投手で1年10月4週に研究所をうろついて、1回目の黒野博士の実験を310回受けました。選択肢は、まずA「じゃあ、結構です。」を選び、次にA「おもしろそうですね。」を選択。どの項目になってもヤル気が1下がり、体力は実験が成功したときは50、失敗したときは99下がります。

成功したとき

成功の確率は81.9%(254/310回)でした。

結果確率
筋力+3128.3%(88/310回)
筋力・技術・変化球+2117.0%(53/310回)
球速+5、パワー+10、四球男10.3%(32/310回)
球速+3、パワー+10、対左×4.1%(13/310回)
球速+3、パワー+100.6%(2/310回)
球速+2、コントロール+5、スタミナ+5、パワー+101.6%(5/310回)
球速+2、スタミナ+10、パワー+103.8%(12/310回)
球速+2、コントロール+10、パワー+10、センス×1.6%(5/310回)
球速+1、コントロール+5、スタミナ+15、パワー+106.4%(20/310回)
球速+1、コントロール+10、スタミナ+5、パワー+106.1%(19/310回)
パワー+10、筋力+21、センス○1.6%(5/310回)
失敗したとき

失敗の確率は18.0%(56/310回)でした。

結果確率
コントロール−5、スタミナ−5、エラーしにくさ−1、筋力・技術−38、変化球−299.3%(29/310回)
球速−2、筋力・技術−38、変化球−294.8%(15/310回)
球速−2、走力−1、筋力・技術−38、変化球−293.8%(12/310回)