埼川珠子(プロ野球編)

身に付けられる超特殊能力

野手は豪力で、投手だと剛球が身に付けられる。主人公の誕生日(2・3年目8月4週)には装備アイテムが手に入る。 素早さコーチは、主人公が投手のときは変化球コーチになります。

超特殊能力を身に付けるまで
  1. 素早さコーチの評価を30まで上げる(評価のバーを青にする。 「素早さコーチの評価」と「珠子の好感度」は連動しており、 初めて珠子に会った時点での素早さコーチの評価が、そのまま珠子の好感度になる)。
  2. ランダムイベントでタマちゃんに会ったときにA「お願いする」を選択する (このときに電話番号が手に入る。A「お願いする」を選択するのはC「「卦」ってなに?」を選択した後でも良い)。
  3. 素早さコーチの評価を40まで上げる。
  4. 珠子の好感度を上げてA「デートに誘う」を選択する。
  5. 電話して同じ場所に2回行き、小料理屋でひざマクラのイベントを見る (アルバム登録のための必要事項。超特殊能力だけが目当てのときは、このイベントは見なくて良い。 ただし、手順10.の注意事項を参照のこと)。
  6. 珠子の好感度を100にする。一緒にいて楽しいかと聞かれたときにYes「楽しい」を選択し、次にA「告白する」を選択する (このときに彼女になる。1回目の選択肢でNo「あんまり・・・」を選択したときはサヨナラ男。 Yes「楽しい」を選択し、次にB「このまま帰る」を選択したときはチャンス×(寸前×))。
  7. 素早さコーチに会ってイベントを2つ見る。
    • 「ジンライコーチのフルネーム」
    • 「お前、野球は好きか?」
  8. 忍者仲間の集会を見たことをジンライコーチにA「話す」(3年目に発生するランダムイベント)。
  9. 3年目8月1週以降に電話すると見られるイベントをいろいろと見る。
    • 「あれっ?水晶玉がないね?」
    • 「どうして占い師になったの?」
    • 「私の占いは本当に当たるのか?」
    • 「タマちゃんが俺の職場にオジャマするっていうのはどう?」
    • 「「占いタマちゃん」は本日で閉店。」(サヨナラ男)
  10. 3年目10月3週までに素早さコーチに1回会う(アルバム登録のための必須項目。 ひざマクラのイベントを見ていないときは、3年目8月3週〜10月3週までの間に、 素早さコーチに1回でも会うと超特殊能力を身に付けられなくなるので注意)。
  11. 3年目10月3週に超特殊能力が身に付く。 ただし、アルバム16(ジンライコーチのアルバム)が未登録のときは別のイベントが発生するため、 超特殊能力を身に付けられない。
チャンス○

2年目12月4週にA「食事にさそう」を選択したとき。

内野安打○(打球反応○)

アルバム16(ジンライコーチのアルバム)が未登録で3年目10月3週に超特殊能力を身に付けるイベントが発生しないときに身に付く。 仲間評価−1。筋力+22、技術+45、素早さ+55される。 Yes「なぜ野球のコーチを」を選択したときは、さらにやる気−1される。