「老人と海」(ヘミングウェイ)の感想

★★
伯爵レグホン大佐 2013/05/29(Wed) 22:59

内容

おじいさんが1人で出漁する話。ドラゴンボールのバーダックが1人でフリーザと戦うところを想像すると良いかもしれない。

感想

なんというか孤独な話。おじいさんが一人でしゃべって自分を元気づける。そろそろ隠居したほうが良いと思う。この前ニュースで見たが石原慎太郎は80歳らしい。「なるほどこれが高齢化社会か」とニュースを見て思った。

おじいさんを慕う子供が話には出てくるが、影が薄い。そりゃ話の大半はおじいさんだから当然。とりあえずおじいさんがすごいのはわかる話。

有名な話らしいので、もしあなたが小学生〜大学生くらいで図書室にこの本が置いてあったら借りて読むべきかもしれない。少なくとも「戦略爆撃の思想」とかを読むよりはこちらを読むべき。

孤独なおじいさんの歌

のみ。MIDIです。

孤独な おじいさん 一人で 出漁 子供も 出てくるが 影が 薄い なるほどこれが高齢化社会か

昔の名作の感想文