ゲーム開始時にいる浪人(1560年╱1568年)

1560年ゲーム開始時にいる浪人

浪人は町の酒場にいます。通常プレイ時と新武将プレイの隠しモード時で登場人物が変わります。人物名の後ろのかっこ書きはその人物の持つ技能です。隠しモード時の武将は、能力値や技能レベルがかなり高いです。

町の名前通常プレイ時隠しモード時
清洲の町前野長康(乱波2、剣術1、築城1、鉄砲1)宮本武蔵
目加田の町杉谷善住坊(鉄砲3、乱波2、剣術1、礼法1
合戦時鉄砲2回射撃、主命鉄砲500丁以上購入)
関羽雲長
敦賀の町富田景政(剣術3)谷村有美
江戸の町太田資正(弁舌2、軍学1)佐々木小次郎

酒場に2人武将がいるときは上側の「???」が自分の正面に座っている武将で、下側の「???」が自分の左側に座っている武将です。目加田の町の杉谷善住坊を登用するときは、もう1人の「???」は六角家の武将のため、自分がそこと外交関係の良くない織田家の武将だったりすると、話しかけると個人戦に持ち込まれることがあります。

杉谷善住坊は頭がはげていて、上の服は茶色っぽい色をしています。上の服が青くてズボンが赤茶色の武将は六角家の武将です。

隠しモード時の谷村有美、関羽雲長は物頭以上の身分を約束すると配下になります。主人公の知行が少なくてどちらか1人しか配下にできないときは、どちらか1人を登用した後、帰宅して武者溜まりの人事から物頭で登用した人物の身分を足軽頭に下げれば2人とも登用できます。

杉谷善住坊は主人公が登用しなければ雑賀家に仕官します。前野長康は織田家に仕官します。

1568年(明智光秀プレイ)開始時にいる浪人

明智光秀プレイは1568年7月25日からスタートします。

町の名前武将名技能
岐阜の町斎藤利三築城1、剣術1、軍学1、騎馬2、鉄砲2
目加田の町和田惟政弁舌1、礼法3、茶道2、剣術1、軍学1、騎馬1、乱波1

目加田の町の杉谷善住坊、敦賀の町の富田景政もまだ浪人です。清洲の町の前野長康は木下藤吉郎の配下になっています。和田惟政は主人公が登用しなければ筒井家に仕官します。