基本事項・用語解説

育成期間

1年4月10日からゲームオーバーになるまで(最大10年間)。 監督評価が0になるとゲームオーバー。コマンドを入力できるのは月曜日、土曜日のみ。 能力アップの仕方はキャプテンモードと違って変化球もオート。

クリア条件
  • 甲子園大会出場(チーム登録条件。春・夏は問わない。 サクセス終了時までに育てた選手の中から好きな選手を選んでチームを作れる)。
  • 監督評価が0になるとゲームオーバー。
    • リセットしたときは監督評価が下がる。チーム全員のマジメ、野球センス、 高校のパラメータ(予算、指導力、人望)も下がる。天狗レベルは上がる。 リセットは監督評価が0になるまでは何回でも可能。 ただし、リセットの回数が多くなるたびに、試合でもらえる経験値が少なくなる。
    • 落ちている財布をB「ネコババする」と監督評価が50減るのでゲームオーバーになりやすい。
高校選び

予算、指導力、人望の効果はキャプテンモードの基本事項・用語解説に載せていることとほぼ同じ。 違うのは予算が主人公の給料に関わっていることだけ。 以下の説明についてもキャプテンモードと同じ効果については説明を省いている。

野球センス

練習コマンドの中にあるミーティングで上げる。 ミーティングをするとチーム全員の野球センスが上がったり下がったりする。

天狗レベル

これが高い選手は試合中に監督の言うことを聞かなくなる。 能力アップに必要な経験値も多くなる。 チーム管理コマンドの中にあるアドバイスで下げることができる。 アドバイスをしたときは、その選手の野球センスとマジメが上がる。

マジメ

これが高い選手は練習の個人特訓に出やすい。でもフリータイムコマンドには出にくくなる。

やる気

キャプテンモードと同じく、もらえる経験値の量や試合中の選手の能力に関係しているため、 スタメン選手のやる気は高く保っておきたい。 パラダイスで選手1人のやる気を3上げられる(1600円)。 神社でG「試合に勝ちたい」を選択したときはチーム全員のやる気が0〜2上がる(0円〜20000円)。

監督評価

0になるとゲームオーバー。初期値は20。試合で勝つと上がる。 試合に負けたり引き分けたり、リセットしたりすると下がる。 主人公の給料に関係している。

こづかい

毎月末に振り込まれる給料から生活費の12万5000円を引いた額。 フリータイムコマンドの出かけ先で使う。サクセス中に利用するのは焼肉屋(5600円)、 パラダイス(1600円)、神社(0円〜20000円)くらいで他の場所には行くことがない。 焼肉屋でスタミナを回復させ(回復量がすごいので投手を連れて行って試合で連投させることができる。 監督評価も1上がる)、パラダイスでやる気を上げ、神社で色々とするのである。 ほかには選手に装備アイテムを買うイベントでもこづかいを使う(15000円)。 ついでに書いておくが、スタミナはチーム管理コマンドの中の 「選手全員をゆっくり休ませます」でも回復可能(スタミナ30・体力50回復)。

神社の選択肢

  • A「野球のコーチが上手くなりたい」……指導力が0〜2上がる。
  • B「女の子にもてもてになりたい」
  • C「セレブになりたい」……予算が0〜2上がる。
  • D「幸せになりたい」
  • E「世界が平和でありますように」……チーム全員の天狗が0〜2下がる。
  • F「世界を征服できますように」……チーム全員の天狗が0〜2上がる。
  • G「試合に勝ちたい」……チーム全員のやる気が0〜2上がる
試合中のコマンド
  • 円陣

    選手全員のやる気が上がる。使えるのは1試合に1回まで。効果があるのは1イニングのみ。

  • 伝令

    投手のスタミナがほんの少し回復する。使えるのは1試合に3回まで。1イニング1回まで。

試合は勝ちたいなら監督操作を選ぶと良い。「進塁せよ」ボタンで走るのは先頭ランナーのみ。 一度「進塁せよ」ボタンを押した後は「近くの塁で止まれ」ボタンを押しても前の塁には戻らない。 監督モードには、一度進塁させたランナーを前の塁に戻すためのコマンドがないし、 落下点表示もないので進塁は慎重に行った方が良い。 しかし、後続のランナーが勝手に走るので進塁させざるを得ないこともある。 打撃は「ミートせよ」でヒットが打てる。守備のときはシフトを内後、外前にする。