私が買った1袋の種の内容量と実際に入っていた種の数

種袋に「内容量〇ml」と書かれていても、何粒くらいで何mlになるかの相場を知らないと、1袋の中に何粒くらいの種が入っているかが分からなくて、初めて種を購入する方は困ると思います。

ナス科の野菜

ナス科の野菜
品種内容量種の数
過去最大過去最低
大玉トマトおどりこ
(サカタのタネ)
採苗本数(間引き前):およそ50本
0.5ml86粒---
甘九郎
(トーホク)
0.5ml57粒---
F1大玉完熟トマト
(ダイソー)
大玉トマト
0.03ml
(2020年ママ)
翌年0.1mlに変更
ビニ製小袋に封入
16粒---
中玉トマトレッドオーレ
(アタリヤ農園)
0.4ml59粒---
ミディアムルビー
(ダイソー)
中玉トマト
0.1ml
ビニ製小袋に封入
15粒10粒
ミニトマトなるなるミニ
(ダイソー)
鈴なりミニトマト
0.1ml42粒---
ピーマンデカチャンプ
(サカタのタネ)
0.7ml51粒---
とんがりパワー
(アタリヤ農園)
0.2ml15粒14粒
カリフォルニアワンダー
(アタリヤ農園)
3ml171粒---
ししとう松の舞
(ダイソー)
大きなししとう
0.15ml16粒10粒
ナス真黒茄子
(カネコ種苗)
0.5ml72粒---
久留米長
(ダイソー)
長なす
0.4ml49粒---

ミニトマトは実が小さいため種も小さく、大玉トマトの種や中玉トマトの種と比べると内容量の割には種の数が多くなるのかもしれません。

ウリ科の野菜

ウリ科の野菜
品種内容量種の数
過去最大過去最低
カボチャ東京南瓜
(カネコ種苗)
5ml9粒---
パンプキッズ
(カネコ種苗)
4ml11粒---
バターナッツ
(グリーンフィールドプロジェクト)
2.5g43粒---
品種不明
(トーホク)
そうめん南瓜
5ml15粒---
キュウリときわ地這い
(ダイソー)
地這きゅうり
2ml38粒---
2.3ml
(2021年)
56粒---
青力5号
(ダイソー)
0.4ml15粒---
ズッキーニグリーンエース
(ダイソー)
ズッキーニグリーン
0.9ml3粒---
青馬
(アタリヤ農園)
3ml12粒---
マクワウリニューメロン
(アタリヤ農園)
2.5ml95粒---
メロンプリンスメロン
(サカタのタネ)
数量9粒
ビニ製小袋に封入
11粒---
スイカ新大和
(アタリヤ農園)
3ml27粒---
シャリっ娘
(トーホク)
0.8ml19粒---
ゴーヤ中長ゴーヤ
(ダイソー)
ゴーヤ
3ml8粒---

ゴーヤの種は発芽しにくいと思います。ゴーヤの種は種の先端(発根するほう)をハサミで少し切り取り、種の半分が水に浸かる程度の浅さの水の中に種を浸けて、暗所で10日くらい保管しておくと発根してくると思います。

アオイ科の野菜

アオイ科の野菜
品種内容量種の数
過去最大過去最低
オクラエメラルド
(トーホク)
丸オクラです。
7ml87粒---
ダビデの星
(トーホク)
太いオクラです。
2ml20粒---
平城グリーン
(アタリヤ農園)
収穫が遅れても硬くなりにくい
五角オクラです。
3.5ml45粒---

普通の五角オクラは実が小さいうちに収穫しないと実が硬くて食べられなくなるため週末家庭菜園には向いていないと思います。密植も試したことがありますが、密植すると成長に負ける株が出てきて、そういう株は枯れてしまったことがあります。また、葉巻虫がそういう虫なのかどうかは分かりませんが、風通しが悪いと害虫がわきやすいという話もあり、もしそれがオクラの葉巻虫にも当てはまるならそれも難点だと思います。ただし、丸オクラやダビデの星にも節間が長くて収穫量が少ないという欠点があると思います。

オクラは苗から育てると大きく成長しないことがあるため、苗から育てるよりも種から育てたほうが良いと思います。オクラは2メートルくらいは伸びると思います。

豆類

豆類
品種内容量種の数
過去最大過去最低
つるありインゲンいちず
(アタリヤ農園)
30ml85.5粒
割れて半分に
なっているものが
1個あった。
---
つるなしインゲンアポロ
(ダイソー)
つるなしいんげん
12ml35粒---
エダマメ丹波黒大豆
(アタリヤ農園)
17ml23粒---
湯あがり娘
(アタリヤ農園)
50ml111粒---
白島
(ダイソー)
早生枝豆
10ml27粒---
落花生千葉半立
(アタリヤ農園)
20ml14粒---
スナップエンドウ白花スナック
(ダイソー)
つる有スナップ
8ml28粒25粒
FV ●
(アタリヤ)
砂糖えんどう
スイートスナップ
25ml87粒---
グリーンピース品種不明
(ダイソー)
グリーンピース
8ml31粒28粒
ソラマメ陵西一寸
(ダイソー)
一寸そら豆
11ml4粒4粒
品種不明
(ダイソー)
お多福そら豆
11ml4粒4粒
品種不明
(サカタのタネ)
一寸そら豆
(お徳用ボリュームパック)
75ml17粒---

インゲン、エンドウのつるありとつるなしは、もし畑で育てるなら絶対につるありがおすすめです。たとえば私の畑のつるありインゲンのさやの長さ、太さは歯ブラシに近く、その3分の1くらいの長さしかない、つるなしインゲンが失敗作に見えます。

つるありとつるなしでは株の大きさが全然違うし、長さだけではなく太さのことも加味すれば実の大きさも3倍以上違うため当然かもしれませんが、つるありとつるなしでは収穫量がぜんぜん違います。私の畑では同様の量の種をまいたときに、つるなしインゲンが週にふた握りくらい取ると終わりなら、つるありインゲンは毎週スーパーで無料の小袋がパンパンになるくらいに取れます。最盛期は2袋分くらい取れます。つるなしインゲンは2、3回収穫したらもうその株は終わりですが、私の畑ではつるありインゲンは2か月程度、同じ株から毎週同様の量のインゲンが取れています。夏が終わると、もう一度だけ収穫できる時期がありますが、収穫量はかなり少ないので春に種をまいて育てた株は収穫が終わったらもう片づけたほうが良いと思います。

根菜類

根菜類
品種内容量種の数
過去最大過去最低
ダイコン若宮2号
(ダイソー)
一代交配春大根
1ml36粒---
No.8637
(ダイソー)
強健総太り大根
2ml63粒---
天宝
(アタリヤ農園)
3ml132粒---
品種不明
(ダイソー)
宮重総太り大根
7ml366粒---
はつか大根フレンチ・ブレックファスト
(ダイソー)
5ml376粒---
ニンジン春あかね
(ダイソー)
1ml132粒---
ゴボウ品種不明
(トーホク)
大浦ごぼう
8ml417粒---
品種不明
(トーホク)
うまいごぼう
8ml365粒---
玉ねぎ品種不明
(ダイソー)
泉州黄玉葱
2ml299粒---
品種不明
(ダイソー)
赤玉ねぎ
1ml142粒---

葉物

葉物
白菜ヨヨ
(ダイソー)
ベランダ野菜 早どりミニ白菜
0.2ml38粒30粒
レタスグレイトレイク
(カネコ種苗)
0.6ml292粒---
ほうれん草ハッピーヒル
(ダイソー)
交配強健ほうれん草
10ml552粒---
小松菜品種不明
(ダイソー)
丸葉こまつな
8ml1,641粒---
白ネギ石倉ねぎ
(カネコ種苗)
2ml359粒---
葉ネギ岩槻
(ダイソー)
葉ねぎ
3ml715粒---
シソ品種不明
(ダイソー)
青しそ
1.5ml460粒---
モロヘイヤ品種不明
(ダイソー)
モロヘイヤ
1ml377粒---

私はレタスは丸いものであるという先入観から始めは玉レタスを育てていましたが、玉レタスは丸まるまで待っていると収穫時期が遅くなり、そもそもうまく丸まらないこともあり、いざ丸まったものを収穫してみると下のほう(根元のほう)が中まで腐っていることもあり、玉レタスよりもリーフレタスのほうが作りやすいと思います。種の数は数えていませんが、リーフレタスも種は大量に入っています。

その他

その他
ブロッコリーサリナスアーリー
(ダイソー)
0.35ml
(2021年)
57粒---
0.3ml
(2020年)
52粒---
ドシコ
(カネコ種苗)
2ml360粒---
トウモロコシゴールドラッシュ88
(サカタのタネ)
採苗本数(間引き前):およそ50本
25ml112粒
ピーターコーン
(アタリヤ農園)
20ml58粒45粒
おおもの
(アタリヤ農園)
13ml41粒---
Y338
(ダイソー)
あま~いスイートコーン
3ml10粒---
ゴールデンアロー
(ダイソー)
ゴク甘コーン
3ml9粒---
アスパラガスメリーワシントン
(ダイソー)
1.5ml62粒---
品種不明
アスパラガス小株
(花の大和)
4株6株4株

私が購入したアスパラガス小株の苗は、同じ商品でも個包装ごとに重さがぜんぜん違いました。重いものはたぶん大きい苗が入っているか数が多いかです(ほかにも、これはアスパラガスに限ったことではありませんが、袋の中に入っている土が湿っているため重いというケースも考えられます)。

私はアスパラ収穫初年度のあまりに少ない収穫量を見て、これでは全然足りないと思ったため小株を新たに追加購入し、さらに種からもアスパラガスを育てて今は40株くらい植えていますが、これは失敗だったと思います。アスパラガスはたぶん最初は収穫量が少ないですが、年がたつとたぶん収穫量が増えると思います。取れる本数が増えますし、太いものは親指サイズになります。斜めに薄く切って食器に載せるとキュウリと見間違えます。収穫できる期間も伸びます。家族で食べるのに40株は植えすぎだったと思います。

もう1つ思うのは、グリーンだけではなく紫色のアスパラガスも育てておけば良かったことです。私が購入した小株は全部グリーンなのかと思っていたら数袋中に1株だけ紫も混じっていました(全部緑の袋もあるということ)。緑色のアスパラガスを遮光して育てるとホワイトアスパラガスになり、紫色のアスパラガスを遮光して育てるとピンク色のアスパラガスになるそうです。