フロイスの紹介状を1日で入手する方法

フロイスの紹介状の最短入手方法

「フロイスの紹介状」は南蛮寺で1貫ずつの寄付を13回繰り返した後に奉仕活動を1回行うと1日で手に入ります(逆は駄目です。奉仕活動のほうを先に行うとフロイスの紹介状はもらえません)。府内の町の南蛮寺でもこれと同じ方法で紹介状を入手できます。

お金の作り方

木下藤吉郎や明智光秀プレイならゲーム開始後、自由に動けるようになった後に清洲城や岐阜城の自宅に戻って金庫からお金を引き出してから京の町に向かいます。

新武将プレイならゲーム開始後に医者からもらえる無銘脇差(価値1の武器)を売ればお金を作れます。無銘脇差は31貫(能力によっては売却を「否」で拒めば34貫)で売れるため初期所持金1貫と合わせて合計32貫(または35貫)になります。

アイテムは売った先で買い戻すことが可能です。たとえば無銘脇差なら118貫で買い戻せます。

仕官前の時間の使い方

行動開始日が早く、初めから京都の町にいる新武将プレイならフロイスの紹介状を入手した後、同町の医療所で薬を買い、奈良の町の剣術道場で武力を上げてから織田家に仕官も可能です。薬は酒場でも使えます。