このページはJavaScriptを使っています。
JavaScriptを有効にして再度ページを開いてください。 Twitterはこちら Amazonはこちら

つけられる超特殊能力

野手・投手関係なしに全10種類の超特殊能力の中から好きな超特殊能力を選択してつけることができる。

超特殊能力がつくまでの流れ

  1. 相性が最高な血液型Oでゲームスタート。
  2. 2年9月5日の定期イベントで電話番号が手に入る。 その後は毎週電話してデートする。デートができるのは週1回まで。
  3. 2年11月6日から始まる秋季大会、その後の秋季全国大会で優勝する。
  4. 2年12月24日(クリスマスイブ)によくとぶバットが手に入る。
  5. デートして次のイベントを見る。
    1. 「ねえ、主人公君? 大人になるってどういうことなんだろう?」
    2. 「あ、また、あの事考えてるのか?」
    3. 「あ、舞? また、あの事考えてるのか?」
  6. 2年3月24日から始まる甲子園春大会で優勝する。
  7. デートしてA「付き合う」を3回選択する(3年4月以降に発生)。
  8. デートしてB「もう少しいいぜ」を選択する。
  9. デートして「手をつないでいい?」というイベントを見る(守備職人)。これ以降にデートをしたときは積極守備がつくことがある。
  10. 舞の好感度が高ければ3年6月27日に超特殊能力がつく(ケガ○、打者(投手)威圧感もつく。おまもりが手に入る。 野手のときはミート・パワー・走力・肩力・守力経験値が120上がる。 投手のときは球速・コントロール・スタミナ経験値と変化球ポイントが150上がる。 甲子園春大会で優勝していないときは超特殊能力やケガ○、打者(投手)威圧感はつかない。代わりにノビ○がつく)。

好感度の上昇値が高いデート先

同じ場所でも月によって好感度の上がり具合が違う。複合型レジャー施設が一番高い。

  • 9月

    遊園地(6)、コンサート(4)、ファミレス(4)

  • 10月

    複合型レジャー施設(7)、映画館(4)

  • 11月

    複合型レジャー施設(8)、遊園地(5)

  • 12月

    複合型レジャー施設(7、8)、映画館(5)、コンサート(5)、遊園地(4)

  • 1月

    複合型レジャー施設(6)、映画館(4、5)、遊園地(3、4)、ファミレス(3)

  • 2月

    コンサート(6)、遊園地(5)、映画館(4)