裏技・バグ・その他

甲子園モード
  • チーム名は登録チームエディットで後から変更可能なので、 サクセスを始めるときの高校名の入力は真剣にしなくても良い。 高校名だけは前回のサクセスの設定が記憶されないし、初期能力が気に入らなかったり、 育成に失敗したりしてファイルを消すかもしれないのに、いちいち高校名を入力するのは面倒だと思う。 選手名、選手名音声、旗、顔も後から変更可能。
  • 甲子園に出場中は練習をしてもケガをしない。
  • 最高球速は169km/h。鉄腕をつけると174km/hの球を投げられる。
  • 試合中や西崎と勝負をするときに変化球のレベルが正しくないことがある。 たとえばレベル5のドロップを身に付けているはずなのにレベル1のドロップになっていたりする。 他の変化球はレベルどおりに投げられていたので、やる気が低くて能力が下がっているわけではない。
試合
  • 攻撃が終わって表と裏が変わるときや、 試合が終わったときに画面が切り替わらなくて止まってしまうことがある。 でも、しばらく放っておけばちゃんと動作する。
  • 鍋倉という選手が守備をするときは試合の最中にゲームが止まる。 しばらく放っておいても止まったままで動作しない。
  • 実況が途中で止まったり、止まっていると思っていたら急に始まったりすることがある。
パスワード
  • 前作以前のパワポケのパスワードを入力したときは、 パス入力後に名前を付け直すことができる。 古い作品の変な名前の選手を格好良い名前の選手に変えて 新作のパワポケに送りたい人には使える機能だと思った。
  • 野手のサブポジションを2つ身に付けた投手を他の作品に送ったときは、 野手のサブポジションが1つ消える。
  • 投手のサブポジションを身に付けた野手を他の作品に送ったときは、 投手のサブポジションが消える。
初期化

タイトル画面でRボタン、Lボタン、十字キーの上、Xボタン、Yボタンを同時に押すとゲームが初期化される。