このページはJavaScriptを使っています。
JavaScriptを有効にして再度ページを開いてください。 Twitterはこちら Amazonはこちら

監督モードプレイ記

サクセスの流れ

1年4月10日スタート。練習指示で野手はミートを選択する。 ミートがB6になったら走力に切り替える。捕手は肩力に切り替える。 投手はコントロールを上げる。コントロールがD以上のときはスタミナ。

体力100のときはケガ率40%のスパルタ練習をしてもケガをしない。 普段はスパルタ練習→ミーティング→ミーティングの繰り返しで経験値を稼ぎながら野球センスを上げる。 強化合宿のときはスパルタ練習→ライト練習→ライト練習→ライト練習……でミーティングはしない。 ライト練習は絶対にケガをしない。選手から練習を見て欲しい、 チェックして欲しいと言われたときはYes「いいよ」を選択する。

練習が休みの日はスタメンでやる気が低い選手を連れてパラダイス。やる気が満タンのときは神社。 賽銭が少ないとパラメータが上がりにくいので、F「1000円×2」かG「10000円×2」を選択する。

1年4月18日

  • A「手伝わない」……監督評価+2
  • B「手伝う」……監督評価+1

1年5月7日に初試合。スタメンはミート重視で決める。打撃は「ミートせよ」。

1年6月8日

  • A「聞いてみる」……
  • B「聞かない」……走力経験値+24

新入生が入ってきたらスタメンでない選手と入れ替える。