投法、守備位置の違いによる能力アップのしやすさ

投法
投法
投法球速コントロールフォークカーブその他の変化球
オーバースロー普通の投げ方。これを基準にして考える。
スリークォーター××同じ
サイドスロー××○○××○○
アンダースロー×××○○○×××○○○
トルネード(はがね投法)××

○が多いほど上げやすく、×が多いほど上げにくい。 トルネードの腕の角度はオーバースローと同じ。体をくねらせて投げるところが違う。 パワポケ5以降ははがね投法に名称変更。

守備位置
守備位置
守備位置パワー走力肩力守備力ミート
キャッチャー×同じ
ファースト○○×
セカンド×○○
サード×
ショート××
外野××

外野とはライト、センター、レフトの総称。○が多いほど上げやすく、×が多いほど上げにくい。

その他
パワポケ4攻略に戻る/パワポケ5攻略に戻る
パワポケ6攻略に戻る/パワポケ7攻略に戻る
パワポケダッシュ攻略に戻る
あつまれ!パワプロクンのDS甲子園攻略に戻る